はじめてのクラウド勤怠管理システム
Rss
はじめてのクラウド勤怠管理システム
はじめてのクラウド勤怠管理システム > 『CLOUZA』の特徴とは?

『CLOUZA』の特徴とは?

CLOUZAの月額料金は、その月に打刻した社員数から算出します。1人につき200円で、基本料金や初期費用は必要ではないので少人数で利用しても最終的に割高にはなりません。人数は1人から利用できるので個人事業主でも使い道があります。

特徴は月額利用料の中には、サポート費用やサーバーメンテナンスの費用など、全てが含まれています。追加費用、初期費用などが一切かからず、さらに利用者の運用に適しているかをあらかじめ確認できるように30日間のお試し利用ができます。無料で体験している期間は、既存契約ユーザーと同様に、サポートセンターでサポートを受けることができますし、移動型・設置型は企業の働き方に合わせてカスタマイズすることができるのもCLOUZAの特徴です。

タブレットやパソコンから打刻が行えるので、タイムレコーダーが必要ではなく、スマホからアプリをダウンロードすることで社員一人ひとりのスマホがレコーダーとしての役割を果たします。また、インターネットが使用できない環境でも使えます。24時間打刻をすることが可能でスマホ用のアプリを使えば位置情報の取得もできるので、打刻場所が地図で特定することができ、間違いなどを防ぐことができます。さらに専用端末を使用すればICカードからの打刻もできます。CLOUZAは管理画面から毎日の打刻データを確認・変更することができ、集計方法や画面右側に表示されている残業時間や所定内時間も自動で計算することで、時間数や手動で修正を行うことも可能になります。

1ヶ月間のデータの集計は自動で行われますが、自動で計算された値を変更するときは手修正で行います。出勤・退勤を打刻し忘れた社員を一覧にして確認できますし、毎日の間違いなどのチェックも簡単に行えます。パスワードやIDでログインをしますが、申し込み内容を登録し、申し込みの内容メールが届けば申し込み完了となります。簡単な審査が行われるので審査結果により利用ができないケースもあります。サービス内容は申し込みからサービスが開始されるまで数日かかりますが、準備が整えば利用開始の連絡が届くのでそこから使うことができ、引き続きサービスはログイン情報でメールの知らせがあるので確認します。メールに記載されている所をクリックすることでログインができるので、そこからサービスの利用が可能です。無料体験版でも、月額利用料を支払った時のように利用制限がないので自社にあったシステムかどうか、試してみるとわかりやすいでしょう。

『CLOUZA』の特徴とは?を読まれたあなたにオススメの記事